nw trekking

エコ隊長とトレッキングの旅にてアメリカ北西部を巡りましょう! 交通、昼食、ガイド込みの便利なアウトドア派トレッキングツアーです。トレッキング内容は随時更新いたしております。


2014年マンスリートレッキング

3月30日:コロンビア河 日米近代史探訪(Astoria )

代史の史跡探訪ウォーク。コロンビア河の下流、河口域は日本とアメリカの近代現代史の舞台であり、今でも日本との貿易物流の要所です。アストリアは、ルイスアンドクラーク探検隊がここで越冬し折り返した地、日本初の英語教師の出生地、太平洋戦争で日本海軍の砲撃があった場所、対日戦の砲台が残っています。 [10時間・トレッキング難易度A]

4月20日:Oxbow Park 無料トレイルウォーク (Gresham)

グレシャムの東サンディリバー沿いにあるRedional Parkです。深い原生林(雨林)の中のトレイルを散策します。犬を連れての参加可(要leash)。[トレッキング難度A]

6月29日:Table Rock(Cascade West)

森林限界を抜けて岩稜を辿って山頂に至るカスケード山脈を西から眺める絶好の展望台です 

[8時間・トレッキング難度B+]

10月4日:Cinidear Mountain(Mt. Hood)

マウントフッドの北にあるシニデアマウンテンはオールドグロス(原生林)の奥の奥に鎮座してアプローチ長い山です。それもあり行き着くチャンスが少ない。樹林を抜けた山頂は火山岩に覆われ、360度の素晴しい見晴らしがある山です。

[8時間・トレッキング難度B+]

[隊長によるトレッキング難易度]

A = 容易、歩行2-3時間、平坦・緩やか・散策・足慣らし

B = 普通、歩行3-4時間、適度な上り下り

C = ハード、歩行4-6時間、高度差あり・距離が長い・足場・高度感・標高が高い

D = 登山、かなりハード、体力・技術が必要


エコ隊長、小杉礼一郎さん

1954年、富山県生まれ。岐阜大学林学科卒。在学中よりアジア、アフリカ、ヨーロッパ、北アメリカなどの山々に登り、1977年には日本山岳協会K2登 山隊に参加。商社勤務を経て、1988年よりオレゴン州在住。アメリカ北西部の自然を紹介する「エコ・キャラバン」を主宰。北米、特にパシフィック・ノー スウエストの国立公園や自然公園などを中心とするエコ・ツアー活動や、トレイル・ウォーク、キャンプを基本スタイルとするネイチャー・ツアーを提唱してい る。